jobs.jnj.com/en/jobs/
Skip to content
Heart icon (animated) heart icon (static)
Share

ジョンソン·エンド·ジョンソンのキャリアプライバシーポリシー

最終更新日:[2022年8月1日]

ジョンソン·エンド·ジョンソンは、求人応募者のプライバシーを尊重し、責任をもって個人情報を管理、使用、保護するよう真剣に取り組んでいます。このキャリアプライバシーポリシー(以下「本ポリシー」といいます。)では、米国に拠点を置くJohnson & Johnson Services, Inc.、またはジョンソン·エンド·ジョンソンファミリー企業の他の関係会社(以下本ポリシーにおいて総称して「ジョンソン·エンド·ジョンソン」または「当社」といいます。)が、求人応募およびジョンソン·エンド·ジョンソンにおける将来のキャリア機会に関連して、オンラインまたはオフラインで応募者から収集する情報の取り扱いについて、当社の取り組みを説明します。このポリシーにリンクしている関連ウェブサイトのページは、本ポリシーにおいて総称して「キャリアサイト」といいます。

当社が収集する個人情報

応募者が提供する情報

当社は、ジョンソン·エンド·ジョンソンにおける求人応募、連絡および将来のキャリア機会に関連して、応募者から個人情報を収集します。

当社が収集する情報には、以下が含まれます。

  • 連絡先情報:氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス、その他連絡先情報
  • 応募書類:CV、履歴書、カバーレター
  • 経験:職歴、実務、その他関連する経験
  • 学歴:学歴(レベル、タイプ、専攻、学位、卒業証書、証明書、教育機関など)
  • 関心のある職位:関心のある職位、役職および機会、ならびに該当する場合は、オファーを受けた職位
  • スキル:知識、スキル、語学力、その他能力 
  • 証明書:保有している専門職、その他業務関連の免許、許可および証明書
  • 照会先情報:人格および業務の照会状に関連して応募者が提供する情報 
  • オンラインアカウント情報:キャリアサイトにアクセスするためのユーザー名とパスワード、アプリケーション識別子、インターネットプロトコル(IP)アドレス、デバイス識別子(これらは自動的に収集される場合があります。)
  • 希望する連絡方法:希望する連絡手段と言語
  • イベント情報:食事制限、移動·宿泊の詳細、当社のいずれかの物理的施設に立ち入るための官公署発行の身分証明書、および特定の求人面接、会議またはその他イベントに固有の詳細情報
  • 就労許可:就労許可のステータスおよび関連するビザ、その他移民情報
  • 利益相反確認情報:ジョンソン·エンド·ジョンソン以外の会社との個人的な関係および当該会社における社外取締役就任、任命、役職に関する情報、その他ジョンソン·エンド·ジョンソンと利益相反が生じる可能性のある情報(ただし、最終候補者に関して必要な場合に限られます。)
  • その他の情報:応募者が当社に提供することを選択したその他の情報(希望職種、転勤の可否、現在の給与、希望給与、表彰、所属する専門職業団体など)

適用法により許容される場合、当社は、雇用機会均等の遵守状況をモニタリングする目的で、応募者に人種/民族的出自、性別および身体障害(以下「ダイバーシティ情報」といいます。)について質問することがあります。また、適用法により許容される場合、条件付きの雇用オファー後に犯罪記録(以下「犯罪歴」といいます。)について調査することがあります。特に要求される場合、または法的に義務付けられる場合を除き、応募の際に機微(センシティブ)情報とみなされる可能性のある情報を提出しないようにしてください。機微(センシティブ)情報には、人種、宗教、民族、国籍、出身国、年齢、性自認、性生活、性行為、性的指向、婚姻状況、医療もしくは健康関連の情報(身体障害の有無を含みます。)、遺伝情報や生体認証情報、政治的もしくは哲学的信条、支持政党、労働組合への加入状況、兵役経験、写真、身元調査、司法データ(犯罪歴、その他司法/行政手続き)に関するデータが含まれます。

ジョンソン·エンド·ジョンソンのキャリアサイトを通じて提出される情報、またはその他当社の採用担当者(タレントアクイジション)と共有する情報は、真正かつ完全でなければならず、誤解を招くものであってはなりません。不正確、不完全、または誤解を招く情報を故意に提出した場合、応募プロセス中であればその応募が拒否される可能性があり、ジョンソン·エンド·ジョンソンによる雇用後にそのことが発覚したときは、雇用の即時終了を含む懲戒処分の対象となる可能性があります。また、応募者の責任において、提出する情報が他者の権利を侵害しないように配慮してください。

応募の際に照会先や他者の個人情報を当社に提供する場合、事前に当該個人の承諾を得ておくことは応募者の責任です。応募者は、他者の個人情報を提供することで、当該承諾を確実に得ているものとみなされます。

他の情報源から得た情報

適用法により許容される場合、応募に関連する身元調査報告において、ジョンソン·エンド·ジョンソンは、応募者の承諾を得たうえで、応募者に関する情報を他の情報源から取得することがあります。

こうした他の情報源の例を以下に挙げます。

  • 照会先:職務経験、学歴、スキル、人格、その他の詳細情報、または別途、特定された照会先および前の雇用主から(書面または電話により)入手した詳細
  • 学歴記録:在籍していた教育機関または職業訓練機関における成績証明書、卒業証書、学位または証明書、および出席証明書や確認書
  • 資格:資格、免許、資格停止のステータス

当社がこの情報を収集する理由

当社は、以下のいずれかの理由で、応募者に関する情報を収集し、処理します。

  • 応募者が自発的に当該情報を提供し、当社による個人情報の処理に同意したため。
  • 雇用前に応募者の要請に応じて、候補者選定に関する措置を講じるために当該情報が必要であるため。
  • 当該情報が当社にとって特に重要であり、かつ当社が法に基づき当該情報を処理する正当な利益を有しているため。
  • 法的義務を遵守するため。
  • 応募者または他者の重大利益を保護するために必要であるため。

収集または処理が応募者の承諾を得て行われる場合、適用法により許容される範囲で、応募者は、いつでも承諾を撤回することができます。「お問い合わせ」セクションに記載の方法で当社までご連絡ください。

以下の表には、当社が応募者の個人情報を使用する方法と、その使用の法的根拠に関する詳細な情報が記載されています。

目的
用途
収集される具体的な個人情報
法的根拠
応募の評価
対象の役職や業務機会の適性および適合性を評価する。
連絡先情報、応募書類、経験、学歴、関心のある職位、スキル、証明書、照会先情報、照会先、学歴記録、資格、就労許可、その他の情報
応募者との間で今後見込まれる契約関係を管理するため。
応募プロセスと採用
キャリアサイトへのアクセス、応募書類の提出、送信および効率的な処理、面接および採用イベント(関連する移動および食事を含む。)を促進する。
連絡先情報、応募書類、関心のある職位、照会先情報、資格、オンラインアカウント情報、希望する連絡方法、イベント情報 

応募者との間で今後見込まれる契約関係を管理するため。

対面面接の実施の促進など、当社の正当な利益に基づいているため。

連絡と最新情報の提供

応募者の問い合わせに回答し、応募に関して応募者と連絡を取る。

キャリアサイトに関する情報および当社の利用規約とポリシーの変更に関するお知らせを送信する。

連絡先情報、応募書類、関心のある職位、オンラインアカウント情報、希望する連絡方法、その他の情報(応募者の要請に固有の情報など)
応募者との間で今後見込まれる契約関係を管理するため。
照会
候補者の適性に関する追加情報を得るために、照会先に連絡を取る。
照会先情報および照会状
応募者との間で今後見込まれる契約関係を管理するため。
応募書類の確認と身元調査
当社が応募者に職位をオファーするか、その意思があり、その役職上必要である場合、身元調査(身元照会を含む。)を行い、学歴、経験、就労許可および資格などの詳細が正確であることを確認するとともに、一部の国において犯罪歴を取得する。
連絡先情報、応募書類、経験、学歴、証明書、関心のある職位、照会先情報、照会状、資格、学歴記録、就労許可、その他の情報、および犯罪歴

応募者との間で今後見込まれる契約関係を管理するため。

該当する場合、当社の法的義務を遵守するため。

応募書類が正確であることを確認し、安全な職場環境を促進するなど、当社の正当な利益に基づいているため。

応募者の承諾を得ているため。

オンボーディング
当社が応募者を採用する場合、当社の人事システムおよびITシステムに個人情報を組み込み、新入社員採用プロセスの管理に使用する。当該情報は、応募者の従業員ファイルの一部となり、他の雇用関連の目的に使用される場合がある。
連絡先情報、応募書類、経験、学歴、関心のある職位、スキル、証明書、学歴情報、就労許可、資格、オンラインアカウント情報、希望する連絡方法
応募者との間の契約関係を管理するため。
ダイバーシティ&インクルージョン
関連する適用法令の遵守など、採用プロセスにおける機会均等を監視および促進する。
ダイバーシティ情報、連絡先情報、応募書類、経験、学歴、関心のある職位、スキル、証明書

該当する場合、当社の法的義務を遵守するため。

応募者の承諾を得ているため。

コンプライアンス
法規上または契約上の要件を遵守する(監査を実施して社内プロセスが意図したとおりに機能するかを検証し、潜在的な利益相反を特定し、その後のリスクを管理し、さらに軽減することを含む)。
連絡先情報、応募書類、経験、学歴、関心のある職位、スキル、証明書、照会先情報、照会状、資格、学歴情報、就労許可、ジョンソン·エンド·ジョンソン以外の会社の社外取締役の就任、利益相反のリスクをもたらす可能性のある親密な個人的関係(医療従事者、公務員、第三者仲介人、競合他社、サプライヤーなどとの親密な個人的関係を含む。)に関する情報、利益相反のリスクをもたらす可能性のある任命、役職などの情報、ならびにその他の情報

当社の法的義務を遵守するため。

社内ポリシーの遵守を徹底するなど、当社の正当な利益に基づいているため。

採用プロセスの改善
機会を特定し、変更を実施して、解析や集計レポートなどを通じて、採用プロセスをより効果的、効率的、かつ魅力的にする。
連絡先情報、応募書類、経験、学歴、関心のある職位、スキル、証明書、照会先情報、就労許可、オンラインアカウント情報、希望する連絡方法、イベント情報、その他の情報
キャリアサイトでの求人掲載、およびその他の資料の閲覧·利用を容易にするなど、当社の正当な利益に基づいているため。
将来の機会
応募者に関するプロファイルをその能力と資格に基づいて作成する。このプロファイルは、応募者が関心を持つと思われる他の職業上の機会を特定するために使用することができる。
連絡先情報、経験、学歴、関心のある職位、スキル、証明書、照会先情報、就労許可、オンラインアカウント情報、希望する連絡方法、イベント情報、その他の情報
応募者の承諾を得ているため。
業務全般
社内トレーニング、不正行為の監視と防止、サイバー攻撃の検出と防止など、正当な社内業務活動を実施する。
連絡先情報、応募書類、経験、学歴、関心のある職位、スキル、証明書、照会先情報、就労許可、オンラインアカウント情報、希望する連絡方法、イベント情報、資格、その他の情報
採用担当者を対象とする応募の評価方法に関するトレーニングなど、当社の正当な利益に基づいているため。

応募者の承諾を得たうえで、応募者の情報は、当社のキャリアシステムまたはデータベースに追加され、以下に明記するように保管され、応募職種以外のジョンソン·エンド·ジョンソンおよびその関係会社での雇用機会において応募者を検討するために使用される場合があります。当社は、当社のニーズと応募者の関心に沿った別の機会について、電子メールまたは電話で応募者に連絡することがあります。ほかにも、応募者が関心を持つと思われる一般的な採用案内を送信することがあります。

当社が応募者を採用した場合、応募に関連して当社が収集した個人情報は、当社の人事システムに組み込まれ、新入社員採用プロセスを管理するために使用される場合があります。当該情報は、応募者の従業員ファイルの一部となり、他の雇用関連の目的に使用される場合があります。

キャリアサイト経由での、または採用担当者に対する個人情報の提供は任意ですが、採用プロセスに必要となります。適用法に従い、十分な情報が提供されない場合、ジョンソン·エンド·ジョンソンは採用プロセスにおいて応募者による応募を検討することができない場合があります。またすでに採用されている場合は、昇進、異動、転勤の検討対象外となる場合があります。

情報の開示および移転

ジョンソン·エンド·ジョンソンは、候補者の個人情報を、対象の職位の候補者を評価する関係会社と共有します。各関係会社による個人情報の使用および移転については、当社が引き続き責任を負います。当社の関係会社のリストおよび所在地については、こちら(https://johnsonandjohnson.gcs-web.com/financial-information/sec-filings)を参照してください。

当該個人情報へのアクセスは、本ポリシーに記載されている目的で当該情報を知る必要のある者(採用部門、人事部門、IT部門、対象の職位もしくは応募者が関心を持つと思われる職位を担当する部門または別途採用プロセスに関与する部門の担当者など)に制限されます。ジョンソン·エンド·ジョンソンは、承認された第三者サービスプロバイダーが当社に提供するサービス(キャリアサイトのホスティングと運営、採用支援、身元調査プロセスなど)を円滑に進める目的で、当該プロバイダーとも個人情報を共有します。

応募者が当社に個人情報を開示した場合、当該個人情報は、米国、その他当社または当社のサービスプロバイダーが事業運営する国に移転されることがあります。他国への移転について、当社は、応募者の情報を保護するための適切な措置を講じています。

情報のその他の使用および開示

当社は、特に以下のとおり法律上の義務または正当な利益を有する場合、必要に応じて適宜、応募者の個人情報を使用および開示します。

  • 適用法を遵守するため。
    • これには、応募者が居住する国以外の法律が含まれる場合があります。
  • 官公庁からの要請に応じるため。
    • これには、応募者が居住する国以外の官公庁が含まれる場合があります。
  • 法執行機関に協力するため。
    • 法執行機関からの要請や命令を受けた場合などが含まれます。
  • その他の法律上の理由。
    • 当社の利用規約を施行するため。
    • 管轄権を有する裁判所からの召喚状またはその他の司法命令に応じるため。
    • 当社、関係会社、応募者、他者の権利、プライバシー、安全または財産を保護するため。
  • 販売または商取引に関連する理由。
    • 当社の事業、資産または株式の全部もしくは一部の再編、合併、売却、合弁、譲渡、移転、その他処分(破産または類似の手続きに関連するものを含みます。)に際して、当社は、応募者の個人情報を第三者に開示または移転することについて正当な利益を有します。

データの保持

当社は、本ポリシーに記載された目的を果たすために必要な期間にわたって個人情報を保持します。保持期間を決定する基準として、(a) 当社と応募者との間に関係が維持されている期間、(b) 適用法に基づき当社が義務付けられる期間、(c) 当社の法的な立場(該当する時効、訴訟、監査または規制当局の調査などに関して)に照らして妥当な期間などが考慮されます。世界中の各法規の遵守について定めたジョンソン·エンド·ジョンソンの企業情報保持スケジュール(Enterprise Retention Schedule)に従うほか、地域や国固有の要件も満たしている必要があります。

当社は、適用法規上の義務に従うことを条件として、アクティブではないアカウントに関する個人情報をデータベースから削除する場合があります。さらに、ジョンソン·エンド·ジョンソンは、理由を提示することなく、いつでも当社のデータベースから応募者の個人情報(CVや履歴書など)を削除することができます。よって、当社に提供された個人情報のコピーは応募者自身で保管してください。

受動的な情報収集:クッキーおよび類似のテクノロジー

当社および当社のサービスプロバイダーは、応募者がキャリアサイト内を移動する際に、特定の情報を自動的に収集する場合があります。キャリアサイトでは、フッターから、クッキー(および類似の)テクノロジーの使用を詳述したクッキー通知またはクッキーポリシーにアクセスすることができます。クッキー通知またはクッキーポリシーには、該当する場合、これらのテクノロジーを承諾する方法が記載されています。

当社および当社のサービスプロバイダーは、以下の方法で自動的に情報を収集し、使用することがあります。

  • 応募者のブラウザ経由:メディアアクセス制御(MAC)アドレス、コンピューターの種類(WindowsまたはMac)、画面解像度、オペレーティングシステムの名称とバージョン、インターネットブラウザの種類とバージョンなどの特定の情報は、多くのブラウザで収集されます。当社は、応募者がモバイルデバイスを通じてウェブサイトにアクセスする場合、応募者のデバイスの種類や識別子などの類似の情報を収集することがあります。当社は、こうした情報を使用してウェブサイトが適切に機能するようにします。
  • IPアドレス:応募者のIPアドレスは、自身のインターネットサービスプロバイダーによって自身のコンピューターに自動的に割り当てられる番号です。IPアドレスは、自動的に識別され、ユーザーがキャリアサイトにアクセスするたびに、アクセスした日時とページとともに、当社のサーバーログファイルに記録されます。IPアドレスの収集は、標準的な慣例であり、多くのオンラインサービスによって自動的に行われています。当社は、IPアドレスを使用して、ウェブサイトの使用レベルの計算、サーバー上の問題の診断、ウェブサイトの管理などを行います。応募者のIPアドレスからおおよその位置を導き出すこともあります。
  • デバイス情報:当社は、本サイトが提供するサービスの利用状況を把握するために、応募者のモバイルデバイスに関する情報(固有のデバイス識別子など)を収集することがあります。

選択とアクセス

キャリアサイトに登録すると、キャリアサイトにログインして、サイト内に保存されている個人情報にアクセスし、これを確認し、変更するほか、アカウント情報を適宜更新することができます。次回アカウントを用いてオンラインで求人応募を行う際に、更新されたプロフィールがデフォルトとして使用されます。特定の職位に応募するにあたり送信済みの個人情報を変更するには、プロフィールを更新したうえで、同じ職位への応募書類を再度提出してください。個人情報に変更が生じた場合や情報が不正確である場合は、直ちにその情報を更新することをお勧めします。

適用法により許容される場合、応募者は、個人情報の確認、開示、訂正、更新、制限、非公開設定または削除を請求できる場合があります。また、当社による個人情報の利用停止や、個人情報のコピーまたは携行(ポータビリティ権)を請求することができる場合があります。こうした請求を行う場合、以下の「お問い合わせ」セクションに記載されている方法で当社に連絡してください。当社は、適用法に従って応募者の請求に対応します。状況により対応が遅れる場合は、速やかに通知します。上記の請求を行う場合は、開示または変更を希望する個人情報、当社に提供した個人情報をデータベースから非公開にすることを希望するかどうか、または当社による個人情報の使用にどのような制限を課したいかなど、具体的に明記してください。

当社は、応募者を保護するため、応募者が要求を送信する際に使用した電子メールアドレスに関連付けられている情報に対する請求のみを実行します。請求を処理する前に、応募者の本人確認を要する場合もあります。ただし、特定の個人情報は、適用されるデータ保護法、その他法規に基づき、そのような請求の対象外となる場合があります。

セキュリティ

当社は、プライバシーおよびデータ保護に関する適用法令に従い、個人情報を保護する適切な組織的、物理的および技術的措置を講じます。当社は、第三者委託先ベンダーを使用して個人情報を保管または処理する場合、当該委託先が業界標準のセキュリティ基準を満たし、個人情報の秘密保持と整合性を徹底することができるかどうかについて評価を行います。

残念ながら、データ伝送や保存システムが100%安全であることを保証することはできません。当社とのやり取りがもはや安全ではないと考える理由がある場合は、下記の「お問い合わせ」セクションに記載の方法で、直ちに当社にお知らせください。

ジョンソン·エンド·ジョンソンはここに、現地法で許容される限り、求人応募に関連して当社が収集する個人情報のうち、紛失し、不正使用、違法アクセス、開示、改ざん、破棄されるか、または当社のキャリアサイトに適時に配信されないものについては、当社自身、その関係会社および委託先に対する責任を否認します。

第三者のウェブサイトへのリンク

キャリアサイトには、他のサイトへのリンクが含まれている場合があります。本ポリシーは、キャリアサイトからのリンク先のウェブサイトやサービスを運営する第三者など、いかなる第三者のプライバシー、情報、その他の慣行も対象としておらず、それらに対して当社は責任を負いません。キャリアサイトにリンクが含まれている場合でも、ジョンソン·エンド·ジョンソンまたは関係会社が、リンク先のサイトやサービスを推奨していることを意味するものではありません。それらのサイトにアクセスする際に、各サイトのプライバシーポリシーおよび利用規約をお読みください。

ジョンソン·エンド·ジョンソンは機会均等雇用主であり、すべての応募者に平等な待遇を提供します。ジョンソン·エンド·ジョンソンは、採用手続きのいかなる段階においても、人種、肌の色、性別、性自認、性的指向、国籍、出身国、民族的出自、宗教、信念、信条、年齢、障害、婚姻状況、兵役経験、遺伝情報など、保護対象事項を理由に直接または間接的に差別することはありません。

自動処理

特定の役職では、当社は、自動ツールを使用して求人応募の処理と評価を支援します。これらのツールは、複雑なアルゴリズムと機械学習技術を活用して、以下の運用を支援します。

これらのツールは、応募に関連して収集した情報を、対象の役職に特定の要件と資格に照らして、不足している資格にフラグを付け、応募をランク付けします。次に、これらのランキングを参考に応募の審査の優先順位を決定します。また、採用プロセスで候補者を次の段階に進めるかどうかを決定する際に考慮すべきいくつかの要因の1つとして、採用チームのメンバーに表示されます。

  • 最低要件:当社は、応募者が当社に提供した情報に基づいて、応募者が職位の最低要件を満たしているかどうかを判断するために、自動化ツールを使用します。例えば、職務にソフトウェア開発者として3年の経験が必要である場合、これらのツールは、キャリアサイトを通じて提出されたフォームの選択内容や、応募に関連して収集されたワードやテキストパターンを分析し、この種の経験があるかどうかを判断します。場合によっては、これらの自動化ツールを用いることで、当社の採用チームのメンバーによる追加の審査なしに応募者が不採用となる場合があります。
  • ジョブマッチランキング:当社は、自動化ツールを使用して、応募とその対象の職務の要件との適合性がどの程度であるかを評価するため、該当するパーセンテージを割り当てます。当社のツールは、これらのパーセンテージを割り当てる際にいくつかのファクターを用いる場合がありますが、これは職務によって異なります。例えば、ある職務では証明書の内容よりも特定の実務経験の方が重視される場合でも、他の職務では、その逆のことがあります。この分析に基づき、自動化ツールを用いることで、当社の採用担当者は、該当する職位に適した候補者について概要を得ることができます。ジョンソン·エンド·ジョンソンの従業員は、これらの推奨事項を査定し、標準的なプロセスに基づいて、候補者を採用プロセスの次の段階に進めます。

求人応募に適用される法律

ジョンソン·エンド·ジョンソンの一元的なグローバル採用機能により、キャリアサイトで世界各地の求人に応募することができます。このキャリアサイトは米国で管理運営されています。したがって、キャリアサイトまたは当社の採用担当者に送信される個人情報は、米国で処理および保存され、米国法の対象となります。ただし、当社が応募者の個人情報を、応募者を採用する見込みのある別の国の関係会社と共有する場合、当該会社は本ポリシーに従って個人情報を扱います。採用または他の雇用関係の決定は、勤務地となる国の法律に従い、雇用主となる関係会社によって行われます。

未成年者について

キャリアサイトは、いかなる法域においても未成年者を対象としていません。人材選定プロセスを進めるには、応募者は自国において成人に達していることを証明する必要があります。

ジョンソン·エンド·ジョンソンの現社員である場合

現在、ジョンソン·エンド·ジョンソンまたは関係会社に勤務している場合、キャリアサイトを使用してジョンソン·エンド·ジョンソン内の異なる職位に応募する資格を有していなければなりません。新たな職務を受け入れる場合、適用される福利厚生プログラムや人事ポリシーが変更される可能性があります。その職務の応募資格、福利厚生プログラム、人事ポリシーについては、応募する職位の人事管理者に問い合わせてください。

キャリアサイトの配信や利用が地域の法規制に反する法域または国において、キャリアサイトを個人または団体に配信することも、それらの利用に供することも意図されていません。

ポリシーの変更

ジョンソン·エンド·ジョンソンおよびキャリアサイトの将来の発展や、業界または法律の動向の変化に対応するため、当社は、本ポリシーを随時改訂する権利を留保します。本ポリシーの冒頭に記載された「最終更新日」は、本ポリシーが最後に改訂された日を示します。いかなる変更も、当社が改訂版のポリシーをキャリアサイトに掲載した時点で有効になります。

お問い合わせ

ご不明な点やリクエストについては、お気軽にお問い合わせください。詳細はこちら:http://www.careers.jnj.com/contactus-faq

電子メールによる通信は必ずしも安全ではないため、お問い合わせの際はメール本文に機微(センシティブ)情報を含めないようにしてください。

特定の法域に関する追加条項

アフリカに関する追加条項

ケニア

「機微(センシティブ)情報」には、応募者の人種、健康、ステータス、民族的出自、社会的出自、信教、信仰、遺伝子データ、生体認証データ、財産の詳細、婚姻状況、家族の詳細(子、両親、配偶者の名前など)、性別または性的指向が含まれるとみなされます。

ナイジェリア

当社による個人情報の収集、使用、開示について不明点、意見もしくは苦情がある場合、または当社が本ポリシーもしくは関連するナイジェリアの法律を遵守していないと思われる場合は、当社のデータ保護オフィサー(PrivacyRelatedRequestsNG@its.jnj.com)まで電子メールでご連絡ください。個人情報の収集または処理について、国家情報技術開発庁に苦情を申し立てることもできます。

南アフリカ

当社による個人情報の収集、使用、開示について、不明点、意見もしくは苦情がある場合、または当社が本ポリシーもしくは関連する南アフリカの法律を遵守していないと思われる場合、当社の情報オフィサー(emeaprivacy@its.jnj.com)まで電子メールでご連絡ください。南アフリカの情報規制当局(inforeg@justice.gov.za)に苦情を申し立てることもできます。

南北アメリカに関する追加条項

ブラジル

当社による個人情報の収集、使用、開示について不明点、意見もしくは苦情がある場合、または当社が本ポリシーもしくは関連するブラジルの法律を遵守していないと思われる場合、データ保護オフィサー(Privacidade_Brasil@its.jnj.com)まで電子メールでご連絡ください。国家データ保護当局(Autoridade Nacional de Proteção de Dados)に苦情を申し立てることもできます。詳細については、www.gov.br/anpd/pt-brにてご確認ください。

カナダ

当社は、適用法により許容される場合、応募者の承諾を得ることなく、個人情報を収集し処理することもあります。

当社は、上記に定める個人情報の種類に加えて、社会保障番号に類似する番号も収集することがあります。

コロンビア

自らの個人情報の訂正、更新もしくは削除を希望する場合、または当社が本ポリシーもしくは関連するコロンビアの法律を遵守していないと思われる場合は、本ポリシーの「お問い合わせ」セクションに記載の手段を用いて、ジョンソン·エンド·ジョンソンに申し立てることができます。

コスタリカ

自らの個人情報の訂正、更新もしくは削除を希望する場合、または当社が本ポリシーもしくは関連するコスタリカの法律を遵守していないと思われる場合は、本ポリシーの「お問い合わせ」セクションに記載の手段を用いて、ジョンソン·エンド·ジョンソンに申し立てることができます。国家データ保護当局(Agencia de Protección de Datos de los Habitantes -Prodhab-)に苦情を申し立てることもできます。詳細については、www.prodhab.go.crにてご確認ください。

メキシコ

自らの個人情報の訂正、更新もしくは削除を希望する場合、または当社が本ポリシーもしくは関連するメキシコの法律を遵守していないと思われる場合は、本ポリシーの「お問い合わせ」セクションに記載の手段を用いて、ジョンソン·エンド·ジョンソンに申し立てることができます。国家データ保護当局(Instituto Nacional para la Transparencia, Acceso a la Información y Protección de Datos)に苦情を申し立てることもできます。詳細については、home.inai.org.mxにてご確認ください。

パナマ

自らの個人情報の訂正、更新もしくは削除を希望する場合、または当社が本ポリシーもしくは関連するパナマの法律を遵守していないと思われる場合は、本ポリシーの「お問い合わせ」セクションに記載の手段を用いて、ジョンソン·エンド·ジョンソンに申し立てることができます。国家データ保護当局(Autoridad Nacional de Transparencia y Acceso a la Información – ANTAI)に苦情を申し立てることもできます。詳細については、www.antai.gob.paにてご確認ください。

ペルー

自らの個人情報の訂正、更新もしくは削除を希望する場合、または当社が本ポリシーもしくは関連するペルーの法律を遵守していないと思われる場合は、本ポリシーの「お問い合わせ」セクションに記載の手段を用いて、ジョンソン·エンド·ジョンソンに申し立てることができます。国家データ保護当局(Autoridad de Protección de Datos Personales)に苦情を申し立てることもできます。詳細については、www.gob.pe/anpdにてご確認ください。

ウルグアイ

自らの個人情報の訂正、更新もしくは削除を希望する場合、または当社が本ポリシーもしくは関連するウルグアイの法律を遵守していないと思われる場合は、本ポリシーの「お問い合わせ」セクションに記載の手段を用いて、ジョンソン·エンド·ジョンソンに申し立てることができます。国家データ保護当局(Unidad Reguladora y de Control de Datos Personales)に苦情を申し立てることもできます。詳細については、www.gub.uy/unidad-reguladora-control-datos-personales/にてご確認ください。

アジア太平洋地域に関する追加条項

オーストラリア

ジョンソン·エンド·ジョンソンによる個人情報の収集、使用、開示について不明点、意見もしくは苦情がある場合、またはジョンソン·エンド·ジョンソンが本ポリシーもしくは関連するオーストラリアの法律を遵守していないと思われる場合、ジョンソン·エンド·ジョンソンのプライバシーオフィサー(RA-JNJAU-PrivacyOffi@ITS.JNJ.com)まで電子メールでご連絡ください。

中国

上記の情報に加えて、当社は、中国の法律に定める法的根拠に従い、応募者に関する個人情報を収集し、処理します。

機微(センシティブ)情報とは、個人情報のうち、それが侵害されるか、または違法に使用された場合、個人の尊厳を侵害し、個人または財産の安全を害することになる可能性のあるものをいいます。例えば、生体認証、宗教的信条、特定の身元、医療、健康、金融口座、および所在場所などの事項を明らかにする情報が含まれます。

原則として、中国本土で生成または収集した個人情報は、中国本土内で処理し、保管されます。上記の表に記載された目的を達成するために、応募者の個人情報は、ジョンソン·エンド·ジョンソンファミリー企業(当社の関係会社の最新リストについては、https://johnsonandjohnson.gcs-web.com/financial-information/sec-filingsを参照してください。)、ならびに中国本土以外の国や地域[米国、欧州経済領域(EEA)内の国、シンガポール、オーストラリア、ニュージーランドなど]に所在する第三者に開示されることがあります。当社は、関連する法規に加え、ジョンソン·エンド·ジョンソンの情報セキュリティポリシーを遵守して、移転期間中における応募者の個人情報のセキュリティを保証します。また、契約条項その他の手段を通じて、応募者の個人情報に対して十分な保護措置を取るようデータの受領者に求めます。海外の受領者に開示された個人情報に係るアクセス権およびその他の権利の行使の要請は、上記の「お問い合わせ」セクションに従って当社宛に行うことができます。

当社が応募者の承諾を得て個人情報の処理を行う場合、応募者は、いつでも承諾を撤回することができます。「お問い合わせ」セクションに記載された手段を通じて当社に連絡してください。

当社による個人情報の収集、使用、開示について不明点、意見もしくは苦情がある場合、または当社が本ポリシーもしくは関連する法律を遵守していないと思われる場合、個人情報保護オフィサー(chinaprivacy@its.jnj.com)まで電子メールでご連絡ください。または、「お問い合わせ」セクションの情報から当社に連絡することで、苦情を申し立てることができます。

本ポリシーの条項と矛盾する場合[「機微(センシティブ)情報」に関する定義など]、中国のサイバーセキュリティ法と個人情報保護法、同法の実施措置、その他サイバーセキュリティとデータ保護に関連する中国の法令が優先します。

中国本土からの個人情報の越境移転は、適用法に従って行われます。

インド

当社の苦情オフィサー(JJ_INDIA_PRIVACY@its.jnj.com)に電子メールで苦情を申し立てることができます。

日本

当社は、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(2013年5月法律第27号)第2条第7項に基づいて定義される「個人番号」を、適用法に合致した方法でのみ使用します。

韓国

当社は、個人情報を廃棄する場合、判読不能か、再生不能となるような方法で行います。

ジョンソン·エンド·ジョンソンのプライバシーオフィサー(RA-JACKR-PrivacyComp@ITS.JNJ.com)まで電子メールでお問い合わせください。

タイ

当社による個人情報の収集、使用、開示について質問、意見もしくは苦情がある場合、または当社が本ポリシーもしくは関連する法律を遵守していないと思われる場合、データ保護オフィサー(ThailandPrivacy@its.jnj.com)まで電子メールでご連絡ください。別途、タイの個人データ委員会に苦情を申し立てることもできます。

欧州に関する追加条項

欧州経済領域(EEA)

当社は、応募者の個人情報をEEA域外の第三国に移転することがあります。これらの国の中には、EEA基準に従い十分なレベルの保護対策を講じていると欧州委員会により認められている国もあります(認定国のリストはhttp://europa.euにてご確認ください)。EEAから、欧州委員会により十分な保護を提供していないとみなされる国に対し情報を移転する場合に備えて、当社は、EU標準契約条項などの十分な安全措置を導入しており、応募者の個人情報を保護しています。これらの手段のコピーを入手するには、当社のデータ保護オフィサー(emeaprivacy@its.jnj.com)まで電子メールでご連絡ください。また、本通知の解釈または運用について不明点がある場合、当社のデータ保護オフィサーにお問い合わせいただけます。勤務する国の監督当局に苦情を申し立てることもできます。監督当局のリストは、http://ec.europa.eu/justice/data-protection/article-29/structure/data-protection-authorities/index_en.htmで、または欧州委員会のウェブサイトの検索機能を用いて確認することができます。

応募する職位を採用する現地のジョンソン·エンド·ジョンソン関係会社が、個人情報のデータ管理者となります。個人情報をジョンソン·エンド·ジョンソンの企業間で共有する場合は、Johnson & Johnson Services, Inc.も、データ管理者となります。

欧州連合の居住者の場合、採用するジョンソン·エンド·ジョンソンの関係会社が、Johnson & Johnson Services, Inc.の欧州連合代表者として指名されます。雇用会社を特定していない求人掲載(複数の拠点で応募者の検討が可能な掲載など)については、JNJ Global Business Services s.r.o.(所在地:Walterovo namesti 329/1, Jinonice, 158 00 Prague, Czech Republic)が、Johnson & Johnson Services, Inc.の欧州連合代表者に指名されます。お問い合わせは、emeaprivacy@its.jnj.comまでお願いいたします。

スイス

当社は、応募者の個人情報をスイス以外の世界各国に移転することがあります。スイスから適切な水準のデータ保護を提供していない国に情報を移転する場合に備えて、当社は、応募者の個人情報を保護するため、EU標準契約条項の改訂を導入しています。

トルコ

当社は、上記表に記載するいずれの理由も該当しない場合、または個人情報を海外に移転する必要がある場合は、個人情報の収集、移転、処理に対する明示的な承諾を応募者に求めます。

応募者の個人情報は、適用される保持期間の終了時点で削除するか、匿名化します。トルコデータ保護法および適用されるトルコの法律に従い、トルコの監督当局に苦情を申し立てることもできます。

英国

当社は、応募者の個人情報を英国以外の国に移転することがあります。これらの国の中には、英国の基準に従い十分なレベルの保護対策が講じられていると英国により認められている国もあります。英国は引き続き、EEAに加え、2020年12月31日時点で欧州委員会により十分な保護を提供していると認定された国に対する個人情報の移転を認めます(認定国のリストはhttp://europa.euにてご確認ください)。英国から、十分な保護を提供していないとみなされる国に対し情報を移転する場合に備えて、当社は、EU標準契約条項などの十分な安全措置を導入しており、応募者の個人情報を保護しています。これらの手段のコピーを入手するには、当社のデータ保護オフィサー(emeaprivacy@its.jnj.com)まで電子メールでご連絡ください。また、本通知の解釈または運用について不明点がある場合、当社のデータ保護オフィサーにお問い合わせいただけます。英国の情報コミッショナー事務局(ICO)に苦情を申し立てることもできます。ICOの詳細については、https://ico.org.ukをご覧ください。

Back to top